映画って本当に良いものですねぇ~♪ 就職活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動 ~人に好かれる人になろう!面接の極意~

少し更新が遅いことを反省したので連日アップのしゅんです(o・∇・)o
本日は就職活動における企業の人と接触する際の極意をご紹介します!
人によってはそろそろ初めてOB訪問等で企業の人との接触という方や中には
初めての面接に臨む人もいるかと思いますのでこの時期にあげておこうということです


さて、本日なんとなくネットサーフィンしていたのですが、ネット上にはおぞましい数の
就職活動関連サイトが有るんですね(;´▽`lllA``
しかも中には、そのノウハウを公開する対価として金銭を要求しているものも・・・
全額返金等をうたっていますが、怪しげな英語教材とかと同じ類では??と
疑いたくなります。もともと私自身そういうのを信じるタイプではないので。。。

なので私はもちろん無料で!ご紹介します。(お金を取るつもりは毛頭無いけど)
ただし、あくまでも内定を獲得した学生の一意見ということにはなりますが
「人気企業で人事を担当しています!」なんてでっかく書いてノウハウを売ろうとしている
ページよりは安心して?みて頂ければと思いますw


まず、人と会う時は身だしなみが大切です。これについては
竹内一郎著『人は見た目が9割』を一読頂ければうぅむ!
と納得して頂けると思います。
右側ブログ内紹介アイテムをご覧ください^^
身だしなみについては大手就職支援サイト(リクナビやマイナビ等)から身だしなみチェック
の冊子のようなものが送られていたりすると思います。そういったものを参考にしてふさわしい身だしなみを普段から心がけましょう。

次に実際に相手と会った時には、初めの挨拶が大事です。
OB訪問でイスに座って相手を待っていた場合であれば、イスから立って挨拶をし
目上の方になる相手の方から「それでは座って」という声かけを頂いた後に
「失礼します」と言い、座ります。この時もタイミング的には目上の方が先に座るように、
自分だけがさっさと座らないようにしましょう。
「どうせ座るんだから関係ない」とか「細かい事言うな~」と思うかもしれませんが、
私は誠意は細かい所にこそ現れると思います。そういった細かい事、誰でも気をつければ出来ることが出来ない人に、大きな仕事が出来るでしょうか?例え出来る能力が有る人だとしてもイマイチ信用されないのではないかと思います。
私達が生きている社会は人との協力によって成り立っていると思います。
人に協力してもらう為にはその人から信用されなければなりません。逆に言えばそんな細かいことで信用してもらえるなら、断然やったほうが得だと思いませんか?
面接等で部屋に入る際も同様です。ノックをして(私自身は就活中二回ノックで通してきましたが本来、二回ノックはトイレの扉をノックするときのものです。マナーとして正式なのは三回となりますが簡略した二回でも可という形です。心配な人は三回するのが良いと思いますが、二回ノックで何か言われた場合は、そこはまだ学生なので素直に「失礼致しました」とお詫びしても大丈夫だと思います。)
部屋に入ります。部屋に入った後扉を閉める時に「面接官にお尻を向けるのは失礼だ」
という人や本が有りますが、そもそも扉を丁寧に音が鳴らないように閉めるには扉の
方を向いて閉めるのは自然ではないでしょうか?扉の方を向くことによって心を
落ち着かせることも出来ます。
そして、入った後には着席する前に挨拶をします。「お掛け下さい」という声を頂いた後に
「失礼します」と言った上で着席しましょう。

そして、挨拶をする際に気をつけたいことは声質です。勿論人それぞれの声色と言うものは有りますので難しいところでは有りますが、絵文字で表現すると「はい」より「はいっ」と返答してくれる人の方が好印象ではないでしょうか?
暗くボソボソしゃべるよりは、明るくハキハキと喋りましょう。
心理学のある実験では、同じ内容を話していても話し方によって、その話の内容に対する評価が全く変わってしまうと言うものも有ります。同じ内容ですよ?声の印象を少し変えるだけで評価がガラッと変わるんですよ??実行しない手はないと思います。

最後に意識したいことは笑顔で相手の目を見ることです。
慣れないうちは恥ずかしかったり、ぎこちない笑顔しか出来なかったりします。
それでも大丈夫です。続けてください。継続は力なり。必ず慣れてきます。
もっと言ってしまえば私は、学生の就職活動においては「ぎこちない笑顔で十分」だと思います。アナウンサーのような特殊な職業であれば話は別ですが、一般の企業であれば面接官の方も「学生は普段話しをしないような年代の大人を前に緊張するだろうな」と言うことは織り込み済みです。
私自身、笑顔は最後まで苦手でした。「笑顔にしよう」と意識すればするほど返って顔がこわばる感じがして・・・^^;でも、何回かそんな感じで面接を重ねているうちに気づいたんです。「それでも良いじゃないか」って。
ぎこちない笑顔でも真摯に相手の目を見つめ、ハキハキと話し、誠実に受け答えをすれば必ず企業の人に自分の思いは伝わるはずだと。そう思えるようになってから、面接での勝率がぐんと上がってきたように思います。
今にして考えればこれも一種の慣れだったのだと思います。
それまでの自分は、笑顔がぎこちないことから自信を無くして、伏し目がちになっていたと思います。下を向くと喉が締まりますので自然と声も出にくくなります。更に下に向かって喋っているので、例え前を向いている時と同じ声量が出ていたとしても面接官には小さく聞こえてしまいます。
これらのことは面接官が「この人は自信がない」と判断するのに十分すぎる要素です。
これでは面接で話している内容以前に選考通過は難しい状況です。
面接官の目を見て話すことで、まず伏し目がちになる心配が無くなります。そして喉が開きやすい状態になるので、自然と声量が出るようになります。更に目で誠意を訴えたり、表情を伝えることが出来ます。
「目は口ほどにものを言う」とはまさにこのことです。例え口元がこわばっても、目に真剣さや情熱等の思いがこもっていれば、必ず面接官には伝わります。
もっと慣れてくると相手の反応を見ることが出来るので、反応が良い話題は深く話し、イマイチ伝わっていない話題はさらっと流すという判断が出来るようになります。
ここまでくれば、面接に恐怖心を抱くことはほとんどなくなります。
企業の中には「ホントは言っちゃいけないんだけど、君はもう合格にするから、次の選考に向けて不安な所があれば今のうちに聞いておいて」等と次選考へ向けての対策を一緒に考えてくれようとする面接官の方もいらっしゃいます。
相手も人間なのです。
しっかりとした身だしなみで、
挨拶もハキハキとしっかりと出来、
目から誠意を感じ、
話の内容も面接官の興味に応じて判断し、無理なく伝えてくれているな
と面接官が感じられれば、もう全く問題なしで選考通過です。
このうち比較的難易度が高いとすれば最後の4番となります。面接官の気持ちを
汲み取るのは慣れや波長が合う等の要件も必要になりますが、後の3要素は
自分自身の心がけでなんとでもなります。
全要素の内、四分の三は絶対に実行できてしかも必ず得点に結びつく所です。
100点満点の試験で言えば75点分は絶対に取れると言うことです。
というか、絶対に取ってください。そうすれば選考通過は確実です



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

業界研究って・・・何!?

本日は再び就職活動について書いてみたいと思います。

これまでこのブログでは、自己PRを中心とした記事を掲載してきました。
しかし9月も中旬となり、大学でも後期が始まってくるこの時期になってくると
早い企業では「企業説明会」というものが行われるようになっていきます。

この企業説明会の予約を取る為にipodに買い替える人がいるというのが、
去年くらいからニュースで話題になるくらい大変なイベントとなってきます。
「企業説明会の予約を取らなきゃ」とは思っていても「どの企業説明会の予約を取るか」
を考えると「やりたい仕事とかわからないし・・・」となってまごついてしまう方もいらっしゃる
と思います。まごついている間に企業説明会の予約を取り損ねてしまうなんて展開に
なると、そこで他の就活生から一歩後れを取ってしまいます。

そこで今回は、業界研究とは何かを考えていく中で企業説明会の予約をしっかりと
取りきる準備をしていきたいと考えています。

まず、業界研究の中で基本となるのが業界地図です。
このブログの右側の帯でも紹介していますが、業界地図は各業界の大手・準大手の
各社を掲載し、どういった分野で対決・あるいは協調しているのかや市場規模が
どのくらいあるのか、更には将来予想や今後業界としてどのような分野に力を入れて
いくのか等も掲載されています。これを読みながら各業界の概略と、その業界に存在
する中心的な企業をマークしていくのが第一段階です。この時に各業界から
大体1社~2社はピックアップして企業説明会に進めるよう準備していきます。
業界研究の初期段階から特定業界に絞ったり、特定業界を毛嫌いするのは危険
です。例えば本人が金融業界に興味があったとしても、その人のポテンシャルが
業界的に金融向きではないということも多々あり得るからです。こうして各業界数社の
企業説明会に参加する中で、自分に合うと感じる業界・合わないと感じる業界を
見つけましょう。合わないと感じる業界についてはバッサリと切ってしまっても良いですし、
企業説明会を聞きに行った企業がまずかったのかもしれないと考えて同一の他の企業
の説明会に参加してみてもいいと思います。

これと同時に業界研究として行っていきたいことが日経新聞の購読です。
世の就活サイトやハウツー本の中でも「日経新聞は大事」ということは書かれていますが
実際どう使えばいいのかとかはあんまり書かれていません。また、部活をやっていたり
研究があったりして慣れない新聞をじっくり読む時間を取るのが難しいという人も多い
と思います。今回は簡単な日経新聞活用法を紹介します。

1.見出しを読む
 既に興味のある業界がある方は、その業界の記事があった場合はしっかり中まで読み、
 それ以外の部分は見出しだけ押さえておきましょう。これだけでも業界研究という点で
 かなり違います。
 また、興味のある業界が見つからない人は取っ付きやすそうな記事から選んで
 みましょう。あなたがもし旅行好きなら、旅行会社関連の記事は興味を持って読める
 かもしれません。食品やコンビニなどBtoCの企業は比較的興味を持ちやすいと思う
 ので、そういう所から読んでみる練習をします。それ以外の企業は今の所は見出しを
 読むだけで十分です。

2.スクラップする
 かなり原始的と思われるかもしれませんが、これが後々ESや面接の段階で力強い
 ツールとなっていきます。
 興味のある企業・業界の記事はもちろん、一見関連がなさそうでもちょっと考えると
 関連してるかな?と思えそうな内容が書かれていればスクラップしておきます。
 (例:今後更にIT社会の傾向が進むとすれば、どの企業でもIT関連の技術やIT企業と
 コラボレートしていくことが考えられます。例えば食品業界の選考を受けるとします。
 食品業界でも今後は更にインターネットを使った販促活動が重要になるかもしれません。
 そうした中で「食品業界とITをどのように結びつけるかを考えています。」というような
 アピールを面接ですることができれば、お客様視点でなく社員視点からも考えることが
 できているというアピールになり、面接官の反応も良くなるかもしれません。)
 こうすることでその業界・企業と他の業界・企業とを結びつけて横断的に考えることが
 できるようになり、面接などでの話にもより深みが出ると思います。

業界地図・日経新聞と使ってきました。ここまでで集めた情報と、実際に企業説明会に参加して自ら感じた会社の様子や話の内容を総合して、更に業界研究を深めていきます。その中で場合によってはOB・OG訪問をするということも選択肢として有るかもしれません。
業界研究の方法、掴むことができましたか?質問などあればコメント欄に入れて頂ければお答えしたいと思いますので、お気軽にご相談くださいね^^


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

自分の強み(自己PR)を正しく伝えるには?

本日は久しぶりに就職活動について書いていきたいと思います。

前回『自分の強み(自己PRで使う部分)の見つけ方』
という記事をアップしました。
その中で短所から自分の長所を見つけ出すというお話をさせて頂きましたが
更に今回はそうして見つけた自己PRをどのようにESに記載・あるいは面接で
伝えれば良いかについて考えたいと思います。

常に意識しなければならないことは起承転結です。
これは絶対に外してはなりません。起承転結について日頃、例えば大学で提出する
レポート等で身についている方はその姿勢を踏襲してください。あまり意識していなかった
という人はこれから少し意識して文章を書いたり、会話するようにしてみてください。

それでは起承転結について少し例文を見ながら考えてみましょう。
例1:
今日は雨が降っていて、私の住む関東地方にはもうすぐ台風がやってきます。
台風の日に外出しなければならないと思うと、気分が重くなります。
ところで、今日私はこの後、バイトで外出しなければなりません。
台風の日の外出は、激しい風雨の危険と共に交通機関の乱れも有り、嫌ですね。
例2:
今日は雨が降っていて、私の住む関東地方にはもうすぐ台風がやってきます。
台風の日の外出は、激しい風雨の危険と共に交通機関の乱れも有り、嫌ですね。
ところで、今日私はこの後、バイトで外出しなければなりません。
台風の日に外出しなければならないと思うと、気分が重くなります。

例1と例2は、まったく同じ文章を使っています。異なるのは二つの例文の順番だけです。
第一文はどちらも、もうすぐ台風がやってくるという説明になっています。問題はこの後です。

例1では、第二文で『台風の日は外出がおっくうだ』と言っています。これを読んだ読み手は
「何故台風の日の外出が気分を重くするんだろう?」と疑問を持たなければ
いけなくなります。雨が強いから、交通機関がマヒするから、他にも傘を置き忘れてへこむからとか、自転車に乗りにくくなるとか・・・可能性を色々考えなければなりません。
もし、この時読み手が台風と聞くだけでテンションが上がって外に出てみたくなっちゃう
台風大好き人間だったとしたら、この混乱は更に大きなものになります。
その上、第三文で『ところで』と話が変わってしまうので、読み手は
「この疑問はどうなるんだろう?」と更に不安になります。
最後の第四文で何故嫌なのかが明らかになって初めて、文章全体の意味がわかる文となっています。

例2では、第二文で『台風の日は激しい風雨と交通機関の乱れが嫌』と述べています。
これにより読み手は「だから台風の日は外出が嫌なのね」と納得した上で第三文
『ところで』に入ります。第三文を読んだ読み手は「きっと台風の日にバイトの外出は嫌
だろうな。」と思いながら第四文へ入ります。そこで『台風の日は外出がおっくうだ』という
結論が来て、読み手としては「やっぱりそうだよね」と納得できるという形になっています。

同じことを書いていても、その順番によって読み手に与える印象は大きく異なります。
大学のレポート等は、余程でない限り一応最後まで目を通したうえで判断してくれるので
例1のような形でもある程度は何とかなるかもしれません。しかし、企業にそれを求める
のは危険です。特に大企業には何万通という量の膨大なESが届きます。これを
一つ一つ最後まで丁寧に読んでいたら会社は通常の業務を行うことができません。
例1の文章では、結論まで読んでもらう前に「不合格」側の箱に入れられてしまう
可能性が高いと思います。例2ではとりあえず最後まで読んだ上で決めてもらうことが
出来ると思います。この差は歴然としています。最後まで読んでもらえれば「合格」へ行ける可能性は0%では無くなりますが、最後まで読んでもらえなければ「合格」の方に入る確率は0%です。。。

この夏、ESを提出してなかなか選考を突破できなかった方、もう一度自分のESを
読み返してみてください。初めてあなたという人間を知った人が読む中で、
疑問に感じたり、つっかかりを覚えるような順番になっていませんか??
素晴らしいエピソードや自己PRなのに、それを伝える順番がおかしい為に
正確に相手に伝わっていないとしたら、もったいないですよ


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!

★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

自分の強み(自己PRで使う部分)の見つけ方

本日は再び就職活動についてお話しします。
前回
『大学3年の夏休みにすべきこと』の中で
「あなたの魅力は一つではありません」というお話を
しました。しかしながら実際に魅力を探そうとすると照れくさかったり、哲学のように
「私とは・・・?」みたいな深い世界に足を踏み入れそうになってしまいます(;´▽`lllA``
就活は修行ではないのでそこまで踏み込む必要はありません^^;
そこで、本日は簡単に自分の魅力(自己PRで使える部分)をざっくり見つけ出せる
方法をご紹介したいと思います。それは・・・
「自分の短所を挙げること」です。
就職活動のハウツー本では必ずと言って良いほど出ている方法ですが、
これは間違いありません。人間というのは自分を過小評価するのが得意なように
出来ています。長所は浮かばないけど短所なら次々と挙げられるという方も多いかと
思います。この、短所に違う側面からスポットライトを当てるとあっという間に素敵な
長所になってしまうのです。
それでは実際にいくつか例を挙げてやってみましょう

例:
・何か作業を始めるといつも周りのことが見えなくなってしまう→一つのことに集中して取り組むことができる。

・色んなことに気が散って作業に集中できない→同時に色々なことに取り組むことができる。

・物事に対して動き出しが遅い→しっかり計画を立ててから実行に移すことができる。

・行き当たりばったりで行動してしまう→行動しながら次の行動を考えることができる。

・優柔不断→色々なことを考慮して決断を下すことができる。

・何事も一人でやりきらないと気が済まない→責任感が強い。

・人の意見に流されてしまうことが多い→柔軟に色々な人の考えを取り入れることができる。

こんな感じです。どうでしょう?あなたにも出来そうな気がしてきませんか??
この他にも「私は○○が欠点で・・・」と言う所があれば、コメントの方に記載頂ければ
長所に変えるお手伝いをしたいと思います^^

最後に一つ。
どうしても長所には変えがたい短所と言うのが有ります。例えば
・頑張っているんだけどいつも空回りしてしまって結局人に迷惑をかけてしまう。

・忘れ物が多くて怒られることが多い。

・待ち合わせに遅れることが多く、集合時間前から「あいつは間に合わないから」と間に合わないカウントされてしまう

といったものです。こういう短所が見つかった方・・・ご安心ください!!
以下はテクニック的な部分になりますが、ES(エントリーシート)にはそうした短所は
記載しません。
記載しない理由は後ほど。
勿論、基本的には長所に置き換えられる短所で勝負するのがベターです。
しかしながら面接において、「ESに書いたもの以外で何か短所はありますか?」と
聞かれてしまった場合にこういう短所しか残っていない場合には
「私は頑張りが空回りして上手く成果に結びつかないことが有ります。しかし、それは
自分一人で何事もやりきろうとしてしまうためだということに気づき、周りのみんなに
協力してもらったり、仕事を少しお願いしたりすることでかえって効率的に行動できる
ようになり、成果を生み出すことができるようになってきました。」といった感じで
短所+その改善の方策(改善の成果も出せれば尚良し)
を示します。どうですか??単純に空回りするだけという短所を言った場合とかなり
印象が違うことを感じて頂ければOKです^^
ここで、ESにこうした短所を書かない理由についてピンと来た方は就活の準備が
順調に進んでいる証拠ですESでは記載できるスペースに制限が有る場合が多く
短所などについてはあまり大きな枠がない場合がほとんどです。そうした中では
改善の方策まで書くというのは不可能な場合が多いのです。そんな時に「私は
待ち合わせに遅れるのが短所です」とか書いたら「こいつは社会人になっても
待ち合わせを守れなさそうな奴だ」ということになりかねませんので、ESでは
記載しないということです。

怖がる必要はありません。どんどん自分の短所を見つけ出し、長所に変えていきましょう!!



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

大学3年の夏休みにすべきこと

本日は就職活動について書きたいと思います。
前回、『シューカツって何!?』で就活にあたってすべきことについて以下の二点を
挙げました。
「私が私の中で一番魅力的だと感じる部分を企業側に的確に伝えること」
「自分の魅力的な部分を一番活用できる・引き出せる企業(業界)を探すこと」

今日はこのうちの特に①について具体的にどのように準備していけばよいかを
考えてみたいと思います。初めに考えなければいけないのは
「私のどこが魅力的なのか?」ということです。
まずは自分自身の行動(基本的には大学時代の行動)を振り返ることです。
いくつかのエピソードを抽出し、その中で共通して行っている動作や考え方などが
無いか思いだしてみます。

例:
「部活でも主将をし、飲み会なんかでも大体幹事だし、みんなが喜んでくれると嬉しいな」
→リーダータイプです。みんなを率先して引っ張っていく力が大学時代で身についているのではないでしょうか?引っ張っていく中での苦労や工夫を思い出して自己分析を進める中で、どうしてあなたがリーダーだと何故組織がうまく行ったのか考えます。
あなたに魅力があったからじゃないですか?そこを見つけましょう。

「部活では副主将、飲み会でも幹事ではないけど幹事のそばでサポートして、幹事が潰れた時は介抱したっけ」
→サポートタイプです。あなたがいるとなぜか場の雰囲気が落ち着いて和やかになりませんか?サポートは一見地味なので成果も見えにくく、アピールは難しい所ですが何故サポート役をすることが多かったの?あなたの魅力や考え方(その考え方自体が魅力的かも?)が自然とそうさせていると思います。それを見つけましょう。

「部活は参加してたけど一般部員だし、幹事とかもあんまりしなかったな。でも楽しそうなとこには必ず顔出して最後まで絶対残ってたメンバーだな」
→みんなと一緒に活動する中で円滑なコミュニケーションを取ったり、楽しい人間関係を構築できたというのはあなたの魅力かもしれませんよ?そして、最後まで残るということはやりきる力が有る証拠かも?

こんな感じで、まずは自分自身で自分の行動を振り返ってみましょう。
次に活用するのはあなたの周りの先輩・同期・後輩です。
人からあなたがどのように見られているかというのは意外と大切な所です。面接でも
「あなたは周りの人からどんな人だと思われていますか?」と聞かれることが
有ります。主観的な自己分析だけで満足するのではなく、客観的な視点も加わると
更に洗練された自己分析にレベルアップします。
「私ってどんな風に見えますか?」とかは直球すぎて聞きにくいなら
「動物に例えるとなに??」等と聞いて「その動物を選んだ理由って何??」とか
聞いていくと意外にあなたの一面を的確に捉えてくれているかも知れません。
更にそれを自分なりに解釈していけば、人からどんな風に見られているかが見えてくると
思います。


さて次は、こうして見えてきた自分の魅力的な部分を的確に伝えるにはどうすれば良いか考えてみましょう。
例えばあなたが電気屋で働いているとします。そこでテレビが欲しいとお客様が
来店します。そしてお客様は以下三つを購入候補として挙げました。

 
製品A
製品B
製品C
価格
安い
安め
高い
デザイン
普通
普通
良い
画質
普通
やや良い
良い

ここで、あなたは製品Aを作るメーカーから派遣された販売員だとします。
当然あなたはできるだけ多く製品Aを売らなければなりません。
(売れば売るほど報酬が上がる歩合制です)しかし、製品Bや製品Cの
ネガティブキャンペーンをして製品Aを買ってもらう訳にはいきません。
(そんな販売員がいたら製品Bや製品Cの販売員から苦情が出て解雇されてしまいます
あなたならどうしますか??

私なら製品Aの価格を徹底的にアピールします。製品Aのデザインや画質は
他社製品より劣ることは明らかです。
「でもそれを補う位の価格の安さが有りますよ!」というアピールで振り向いてくれる
「とにかく安いものが欲しい」というお客様を探すのです。

同様の条件であなたが製品Bの販売員だったらどうでしょう?
この場合は製品Aの場合より少し難しくなります。
製品Aの販売員の場合は安さしか他の製品より優れたものが無いので、ここ一点に絞って販売活動を行うしかありませんでした。しかし製品Bは製品Aに対抗するなら画質の良さ、製品Cに対抗するなら価格と画質のバランスということで、対抗する製品によって戦法を変える必要が有ります。そして「価格は押さえ目で画質の良いものが欲しい」というお客様を探すことになります。


さて、ここで就活の方へ話を戻します。次の表をみてください。

 
Aさん
Bさん
Cさん
ストレス耐性
高い
高め
低い
論理性
普通
普通
良い
行動力
普通
やや高い
高い

この場合であなたはAさんだとします。あなたは就活において当然ですがAさんを売り込まなければなりません。しかし、BさんやCさんの邪魔をするような言動をして自分を採用してもらうということはできません。(そんな自己中心的な人、和を乱す人は求めていません。)
あなたなら・・・ストレス耐性を全面に押し出して勝負ですよね?ここで普通の論理性や行動力を出してもBさんやCさんに圧倒されてしまいます。Aさんの場合は簡単です。ストレス耐性一つしか武器が有りませんから。
さて、先程同様ここであなたはBさんだったとしたらどうでしょう?
Aさんに対抗するには行動力の高さ、Cさんに対抗するためにはストレス耐性と行動力のバランスと言うことになります。この時、難しいのがBさんにとって一番魅力的な部分は行動力であるにもかかわらず、それをアピールしただけではCさんに敵わないということです。Cさんがもし、しっかりと自己分析をしていて、自分の論理性も武器だと気付いており、
論理性と行動力を兼ね備えていることをアピールしたとしたら、行動力だけのBさんは
絶体絶命です。
つまり、大事なことは
「魅力的な部分を複数持ち球として持って(知って)おく」
ということです。Bさんの二番目の魅力は高めのストレス耐性です。
ここと行動力をコンボで使い
「海外など新しい部分にも積極的に飛び込む覚悟が有ります」となれば、
行動力は有るけどもストレス耐性が低く、新興国などへ飛び込むというよりは
安定した国内で能力を発揮したいという感じのCさんとちょっと土俵のずれた所で
勝負することが可能です。
企業側としても将来的に海外へはBさんを送り、国内はCさんでという風に両方採用と言う
可能性も出てきます。(実際はもちろんこんなに単純では有りませんが。)

このように自分の魅力を複数発見しておき、1つでは対処しきれない場合に他の魅力を次々と見せて行ければ思い通りの就活に一歩近づけると思います。
あなたの魅力は一つではありません。いくつもの自分の魅力を見つけ出して、状況に
あわせて企業側に伝えていくことが大事です。
ここで最後に一つ注意。さっきの場合でもし、受けに行った会社が
「海外支社なし、海外進出の予定もなし、ストレス耐性はそんなに高くなくてもデスクワーク中心、新規事業展開と言うよりは既存事業の維持発展が中心である」という会社だったら、
Bさんは撃沈です。
この辺りから②の「自分の魅力的な部分を一番活用できる・引き出せる企業(業界)を探すこと」という重要性を感じて頂ければと思います。



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

まとめプラグインv2
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。