映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画62本目『めぐりあう時間たち』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画62本目『めぐりあう時間たち』

こんにちは^^世間はクリスマス・イブということですが、私は何事もなく
本日もブログをアップしているわけで・・・^^;

さっ、そんなことを考えていると悲しくなるので作品紹介に
本日は2002年公開のアメリカ映画『めぐりあう時間たち』です

めぐり合う時間たち

~ストーリー~
ストーリーは時代も場所も違う三人の女性が主人公となって展開します。

1923年のイギリス・リッチモンドでのヴァージニアの一日
2001年のニューヨーク・マンハッタンでのクラリッサの一日
1951年のロサンゼルスでのローラの一日

です。それぞれヴァージニア役をニコール・キッドマンクラリッサ役をメリル・ストリープ
ローラ役をジュリアン・ムーアが演じます。重厚なキャスティングがしっかりとしたストーリーを支えています。3人の女性が共有するのは、生の不安。自分が自分らしく生きることと、社会的役割とのギャップ。死の影。そして、レズビアニズム。

映画冒頭はヴァージニアの入水自殺シーンから始まります。彼女は作家として『ダロウェイ夫人』を執筆しているのですが当時の女性は社会進出が進んでおらず、女性は家で家事をするのが通常でした。そんな時代に家事もせず作家をしていることから、世間からは「気楽なもんだ」とみられ、夫からもなかなか本当の意味で理解してもらうことができません。そうしたもどかしさがついに彼女を自殺という最悪の形へと導いてしまいます。

またクラリッサは、友人でエイズ患者の作家リチャードが栄えある賞を受賞したことを祝うパーティの準備に取り掛かっています。しかしリチャードは「自分がエイズだったからこの賞はとれたんだ」と自虐的。最終的にリチャードは自らの存在に疑問を感じ自ら命を絶ちます。その後クラリッサは自らの心の中に秘められていたレズビアニズムな部分に気づき、それと折り合いをつけながら生きていくことを決意します。

ローラはロサンゼルスで家庭を持つ主婦。夫の期待に応えようと理想の妻を演じますが、自分の中にどこか違和感を感じています。そしてその原因が自らの中に潜むレズビアニズムだと気づき一人命を絶ちます。


~感想~
難しい・・・。原作を読んでいないとわからない?のかなぁと思います。
ただ、三人共に共通するのが自らの内面に潜むものと社会が求めるもの・当たり前とされているものとのギャップに苦しむということでしょうか。
個人的には島崎藤村の
『破戒』にも近いような感じがします。
打ち明けてしまいたいけれど打ち明けることによる大きなうねりを恐れるというか・・・
ともかくこの作品は難しいです。男性と女性という視点の違いによってもスポットを当てる場所が違うように思います。
また、私自身は音楽がいいなと思いました。緊張感を高めるのに十分な効果を発揮していたと思います。中にはうるさすぎるという方もいるようですが^^;

三人の物語が場面場面で織り込まれるように展開していくのですが、一回でその流れを全て理解することはなかなか難しいです。ご覧になる際は何回か見ることを覚悟しないといけないかなと思います。
全体的な評価としては、まだこの作品を評価するには私自身が未熟すぎるということでしょうか。
また、しばらく年月が経った後にこの映画を観て、自分自身の中でも再評価したい一作です。



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る






■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。