映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画58本目『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画58本目『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』

お久しぶりです^^卒論締め切りに追われヒーヒーしているしゅんです

本日は12月1日に公開された映画
『SPACEBATTLESHIPヤマト』
をご紹介します

ヤマト

~あらすじ~
外宇宙に突然現れた正体不明の敵・ガミラス(伊武雅刀)が地球への進攻を開始します。
世界各国は全戦力を結集して防衛に当たりますが全滅・・・。ガミラスによって投下された無数の遊星爆弾(小惑星のような外観を持つ爆弾で、爆発と同時に周囲に甚大な被害をもたらすとともに、海を蒸発させたりガミラスの生活に適した放射能の豊富な環境に変える役割も果たす。)によって人々は地下へ退避することに。地上は放射能に満たされ、町中が破壊され、海が干上がった地獄のような空間・・・。人々は絶望の中で生活を続けます。そんな地下で暮らす人々の中には、かつて地球軍のエースパイロットとして戦った古代進(木村拓哉)の姿もありました。古代は、自らが撃墜した遊星爆弾がスペースブリッジに着弾し両親を亡くしてしまった哀しみから立ち直ることができず、軍を除隊していたのでした。

そんなある日、地球に未確認物体が落下します。それは地球から遥か彼方の惑星、イスカンダルからのカプセルであった。カプセルからの情報によるとイスカンダルには放射能を浄化できる装置があるとのこと。それを地球に持ち帰り、地表の放射能を浄化できれば人々は再び地表で生活できます。更にそこからガミラスとの決戦に再び臨むことができるかもしれない・・・。
最後の希望に賭けるため、防衛軍は最後の戦艦「ヤマト」を建造しイスカンダルへの派遣を決定します。その知らせを聞き、戦場への復帰を決意した古代はヤマトへの乗艦を志願します。ヤマトの壮絶な戦いがいよいよ始まります。


~感想~
戦闘シーンは圧巻です。CGを駆使しての戦艦同士の戦いは一見の価値あり!更にキャスティングも錚々たるメンバーが集結しています。山崎努(船長:沖田十三)堤真一(古代の兄:古代守)柳葉敏郎(ヤマト技師長:真田志郎)などなど。西田敏行さんや緒形直人さん、高島礼子さんなどのキャストも充実しています。
うーん・・・という点としては原作のヤマトは観たことがないので何とも言えませんが、木村拓哉と黒木メイサの恋愛的なのは余計かな・・・?ラストシーンで子供までできちゃう展開は飛躍しているような気もしました。
純粋なSFファンと恋愛チックなのも求めるファンの両方を取り込むためにつけたような感じがして残念でした;;

キャストに関しては最初のヒロイン役は黒木メイサさんではなく沢尻エリカさんに内定し ていましたが、沢尻さんの一連の問題で黒木さんに決まったようです。また、主演の木村拓哉さんは大河ドラマ「龍馬伝」のオファーもあったようですが、この映画があるため龍馬伝出演を断ったというはなしもあります。それだけの意気込みで臨んだ本作品、ぜひご覧ください


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る




■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。