映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画54本目『みんなのいえ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画54本目『みんなのいえ』

こんにちは^^本日は寒い季節にぴったりな心暖まりながら笑って楽しめる
映画『みんなのいえ』を紹介します。この映画の脚本・監督は三谷幸喜さん。
三谷さんと言えば当然ジャンルはドタバタ劇のコメディと言うことになりますw
みんなのいえ


~あらすじ~
主人公の飯島夫妻は仲睦まじい夫婦です。直介(ココリコ:田中直樹)は放送作家、民子(八木亜希子)は中学校で先生をしています。
そんな二人がついに家を建てることに設計は民子の同窓生でデザイナーの柳沢(唐沢寿明)にお願いすることになります。そして実際に建築を担当するのは民子の父で大工の棟梁である長一郎(田中邦衛)

柳沢は横文字を多用して現代風の家づくりを進めようとします。しかし長一郎は日本の伝統にのっとった家づくりをしたいと反発。玄関のドアは内開きか外開きか、和室の大きさは6畳か20畳かなど、次々と意見が対立します
結局柳沢が匙を投げる形で建設は進みますが、両者の対立は解決しません。柳沢は内装をクロス張りでなくペンキにしたいと言い、一応その要求は通りますがペンキの色は柳沢が求めるものとは大きく隔たっていました。
「今時期ペンキを使うなんて家見たことねぇよ。大抵今はクロス張りだからな。」そんな長一郎たち大工の言葉も柳沢の胸に刺さります。また、柳沢は角のタイルは特定の形のものにしたいとデッサンまで書いて大工に見せますが「そんなのわかんねぇよ。今あるもので決めてくれ。」と長一郎が催促し、妥協したくないと言う柳沢に代わって結局長一郎が決めてしまいます。

そんな事件の有った日の夜、飲み屋では長一郎達大工が集まってぶつぶつと柳沢の文句を肴に酒を飲んでいました。
「あの男はだめだ。」そう言っていると、タイルを担当している大工が「先生(柳沢)が書いたこれって“竹割り”じゃないですか?」と長一郎に確認を求めます。竹割りというタイルは一昔前の日本では洗面台の角等、水周りの角に使うタイルでしたが今ではほとんど使われていないものでした。「昔ながらの形にこだわっているのは、むしろ先生の方なのかもしれませんね。」
そう言われて考えてみると、昔の家にはクロス張りなんてものはなかったし、照明器具にしてもありきたりなものを提示した時に柳沢が「違うのは有りませんか?」と言ったこと等全てが合点がいくようでした。

「先生のことがわかってきたよ。昔の家が良いんだろ?」そういう長一郎に対し柳沢は「今の建築は何でも型にはまった物を使う。だから家自体も型にはまってしまう。そういうのが嫌なんです。」と答え、二人の距離が少し縮まります

少しずつわだかまりが解け始める中、大嵐が発生します。長一郎が念のため建築現場を見に行くと、柳沢も見に来ました。そこで「職人同士の二人は意気投合しちゃう可能性が有るんだよ!」と嫉妬に駆られた直介も現場に行くことにするのですが、帰り道の柳沢の車と鉢合わせとなり、柳沢の車が横転してしまいます。積んでいた200万円相当のバロック式の家具がばらばらに・・・。壊れた家具を見た長一郎は「俺が触った所で今より悪くなることは有るめぇ。」と家具の修復を決意します。
ところが直介のが肝心の部品を壊してしまう事態が発生。表からも見える重要なパーツでした。もう無理だと諦める柳沢。しかし、長一郎は「見えない所の木を使って作れねぇか・・・」と他のパーツで使えそうなものがないか探し始めます。
そして壊れた部品を見て「これは・・・しゃくりだな。どこの大工も考えることは大体同じみてぇだ。」と長一郎。「じゃあ・・・同じように作れるんですか?」問いかける柳沢に「それは無理だ・・・。こんな雑な仕事したことねぇや。」と微笑みます。ついに家具が完成する頃には両者のわだかまりは完全に解消していたのでした。

そしてついに飯島夫妻の家が完成。その出来栄えはいかに??続きはDVDでご覧下さい^^


~感想~
笑いあり、ほっこり有りの良い映画です
笑い要素は三谷作品ですので保証済みかと思いますが、まず主人公直介が何ともいえず頼りにならないw
柳沢、長一郎どちらの意見にも賛同してしまい結局どっち!?みたいな状況を作り出したり、二人が親密になる事に嫉妬したり、肝心な部品を壊したり・・・^^;
それに対して民子が大人な感じで表現されていて、そのアンバランスな感じが面白かったりします。
また長一郎も面白いです。長一郎を演じた田中邦衛さんの代表作は言わずと知れた「北の国から」シリーズですがその五郎を彷彿とさせる喋り方(というか、普段の田中さんのままで演技されてるんだと思いますが)がほっこりもしますが・・・正直に言うとちょっと面白ですw
作品完成後の逸話として、民子を演じた八木亜希子さんがある番組で「田中邦衛さん(長一郎)は「みんなのいえ」がコメディー映画ということを知らなかったため、ずっとまじめな演技をしていて、打ち上げの席 で初めてそのことを知って、「知らなかったよ、面白い演技できなくてごめん」と驚いていた」と語っています。コメディと知らなくても十分コメディ映画の演技が出来てしまう辺りがさすがです。また、脚本・監督の三谷さんの性格を考えれば、あえて言わなかった可能性も有りますよね。そんないたずら心も垣間見える作品です。

更にチョイ役で出るキャストがすごい!ワンシーン、しかも一瞬しか出ない大物芸能人もいますので、見ながら何人見つけられるか探してみるなんて言うのも面白いかも知れません。
個人的には明石家さんまさんは、エンドロールでキャストが出るまでわからなかったな~(;´▽`lllA``
他にもめざましテレビキャスターの大塚さん布施明さん、中井貴一さんは本人役で、香取慎吾さん、佐藤浩市さん等も出演しています。 こんな役で!!?という驚きと共に楽しみながら観れると思います(^◇^)




その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごぶさたしております。
この映画はだいぶん前に見たのですが、しゅんさんのブログを読みながら、ああそうだったこんな話だったなと思い出しました^^
「マジックアワー」もそうでしたが、ちょい役に大物を使うのは三谷幸喜監督の映画に共通していて、とてもゴージャスですよね。
なにより爆笑ものですし。
映画も好きですが、監督ご本人のトークも面白くて、ご本人の方が映画より好きかもしれません(笑

No title

marimoさん

お久しぶりです。訪問いただきありがとうございます^^

三谷さんは細かいところに力を注ぐ感じですよね~w
確か三谷さんが書かれた本だったと思いますが、ホテルの早朝誰もいないプールで突然すべてをさらけ出したい衝動に駆られた私は・・・とかいうエピソードを小さい頃読んで衝撃を覚えた気がします^^;

No title

それは気になる話ですね^^
衝動に駆られた私はどうなったんでしょう。
たぶん衝動に身を任せたんでしょうね(笑

ところで少し疑問なのですが、、
私はiPhoneを使っていて、そこからしゅんさんのブログを読ませてもらうことが多いのですが、あらすじと感想のほとんどの文字色が薄い水色になっていて、読めないんです。
FC2のブログはiPhoneではiPhone版に変換されているのですが。変換の仕方に問題があるんでしょうか??
PC版ではもちろんそのまま綺麗に読めます。
すみません、変なことを聞いてm(__)m

No title

marimoさんのご想像通り、衝動に身を任せたそうです(笑

iphoneでそのような状態になっているとは露知らず、失礼致しました。私自身iphoneユーザーではない為、正確な確認が取れないのですが、もしかしてモバイル版で使っているテンプレートが良くないのでは(背景色が黒のものだったので)と言うことで、スタンダードな白いものに変えてみました。これで見えるようになれば良いのですが・・・(これでも見えない場合には解決策が分かりません;;申し訳ありません<m(__)m>)

もし、今後iphoneでご訪問頂く機会が有りましたら、正常に動作しているかコメントいただければと思います。

No title

わざわざ対応してくださってありがとうございます。
私の説明不足だったのですが、iPhoneから見ると、携帯用の背景は反映されていないんです。
FC2のブログはどなたのものでも、すべて同じで、背景は白色なんです。
他のスマートフォンではどうなるかは分からないのですが、たぶん誰のiPhoneでも読めないのではないかと考えられます。
さっき気付いたのですが、<明石屋さんま>など水色で網掛けしてある部分の字ははっきり読めるのですが、逆に網掛けしていない部分がすべて水色になってしまっている状態です。

面倒なことを言ってしまってすみませんでしたm(__)m
これからはパソコンから拝見しますね^^

No title

marimoさん

色々とご説明いただきありがとうございます。
うーん・・・。marimoさんから教えて頂いた情報を
FC2のサポートの方に連絡をして聞いてみます(^◇^)
私自身は機械にあんまり強くないので(笑)
わざわざご指摘いただき、ありがとうございました。
iphoneで閲覧可能になるまではお手数ですがPC版から
今後ともよろしくお願い致します<m(__)m>

丁寧に対応してくださって、どうもありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします(*^^*)

Re: タイトルなし

色々調べてみたのですが、お手数ですが下記アドレスからi-phoneで
みて頂ければおそらく見えるようになるのでは・・・?という結論に
至りました!!

http://ilovemovie555.blog57.fc2.com/?m   ←こちら

もしこれで駄目だと本当にFC2さんに問い合わせしてみますね^^;
わざわざ教えて頂いて本当にありがとうございます<m(__)m>
まとめプラグインv2
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。