映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画49本目『世界で一番パパが好き!』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画49本目『世界で一番パパが好き!』

本日ご紹介するのは2004年公開のアメリカ映画
『世界で一番パパが好き!』です
アメリカ映画って言うと、戦闘機が飛んできたり、街中でド派手に爆発が起こったりと
何でも有りなイメージが強いですが(←私だけ?)
今回の映画はフツーの心温まるお話です^^
世界で一番パパが好き

~あらすじ~
主人公オリー(ベン・アフレック)はニューヨークで宣伝マンとしてバリバリ働いています。そんな彼は同じくニューヨークで編集の仕事をしているキャリアウーマンのガートルード(ジェニファー・ロペス)と結婚します。二人は順調に愛をはぐくみ、ついにガートルードのお腹の中には赤ちゃんが
いよいよ破水し、出産が始まります。何度もいきみ、赤ちゃんが少しずつ出てきます。
「もう少しだ!頭が見えてきてるぞ!!」応援するオリー。そしてついに最後のいきみで
赤ちゃんが生まれてきます。喜びに包まれる分娩室。しかしそんな中ガートルードの様子が・・・
慌てて医者を呼ぶ看護師たち。オリーは訳も分からないまま分娩室から外へ出されてしまいます。

ガートルードは赤ちゃんの出産と引き換えに自らの命を落としました
残されたオリーと娘のガーティ(ラクエル・カストロ)。オリーは娘に亡くなった妻と同じ名前を付けました。
ニューヨークで子育てをしながら仕事をするというのは並大抵のことでは有りませんでした。
ある日、オリーは自ら手がけていたウィル・スミス(ウィル・スミス:実名出演)のプロモーションで行われた記者会見の席で、当日遅刻していたウィル・スミスを侮辱し、そんなウィル・スミスを待っている記者達のことも侮辱します。オリーはこの件で会社をクビになります。。。

クビになったオリーはガーティを連れて実家のニュージャージーへ。そこでオリーの父バート(ジョージ・カーリン)や彼の仲間達、ビデオ店のマヤ(リヴ・タイラー)らとの新しい生活が始まります。
しかし、オリーは一人ニューヨークへの思いを捨て切れずにいました。かれは出世したかつての部下に連絡を取り、就職の斡旋をお願いします。そして、今度の月曜日に社長と会えることに!しかも音楽部門で前向きに採用を検討してくれるとのこと。オリーにとってはまたとないチャンスでした。
このことをガーティや仲間達に伝えると・・・「その日は学芸会の日じゃない!」ガーティが楽しみにし、みんなで準備していた保護者参加の学芸会の発表日でした。
それでもオリーは周囲の反対を押し切り、涙を流すガーティを振り切って面接へ向かいます。
久々のニューヨークは彼にはまぶしく映りました。きれいなオフィスの受付で用件を伝えると、「あちらでお待ち下さい」と待たされます。しばらくすると隣の席にも待たされた男が・・・。
ふと横を見るとなんとかつて自分が侮辱したウィル・スミスでした。
彼にも娘と息子がいたことから、子育ての話で二人は盛り上がります。話の中でウィルは
「俺がもっと頭が良ければ、こんなところで仕事してないで子供と遊んでやるんだけどな。」と言います。
その言葉にハッと気付かされたオリーは慌ててオフィスを立ち去ろうとします。
「もう帰るのか??」ウィルの問いかけに「帰って子供と遊んでやらなきゃ。」
そう言ってオリーは、面接を受けずに学校へ向かいます。

その頃ニュージャージーでは学芸会が始まろうとしていました。
他の生徒達の出し物は人気の「キャッツ」からのワンシーン。ガーティ達は「スウィニートッド」からの首切りシーン。
代役覚悟のガーティ達の番が回ってきます。・・・ラストシーンは是非DVDでご覧下さい^^


~感想~
泣けます 実はこの作品、アメリカでラズベリー賞に複数部門でノミネートされる等「あらあら」と言う感じですがストーリー自体は分かりやすく、期待を裏切らない展開なので素直に楽しめます。
映画の中では随所に監督らしい下ネタが入っており、そこも楽しめる要素の一つかなと思いますw
冒頭、子供たちが作文を読むシーンが有るのですが
「僕のお母さんはとても信心深いです。なぜならいつもベットの上でジーザス!と叫ぶからです。」みたいな感じですww
他にもいくつか散りばめられているのですが、それは本編でのお楽しみと言うことで
後は、ウィル・スミスやジェニファー・ロペス、更にはマット・デイモンもちょろっと出演しています。一流俳優がチョイ役で出演しているので、そういう所も楽しめると思います。
こんなような理由から対象年齢としては比較的大人向けかな?と思われますが、わかりやすいストーリーと期待を裏切らない感動が待っています^^おススメの一作です(●^o^●)



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る


■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。