映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画41本目『バイオ・ハザード ~RESIDENT EVIL~』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画41本目『バイオ・ハザード ~RESIDENT EVIL~』

今回は昨日、地上波放送された『バイオ・ハザード』をご紹介します。
人気ゲームソフトを映画化した人気シリーズのバイオハザードは、9月10日より最新作
『バイオハザードⅣアフターライフ』が公開されています。そこで今回はシリーズ第一作
となる『バイオ・ハザード』を観て、Ⅳを観に行くかどうか考えよう!
ということで観てみました^^
バイオハザード

~あらすじ~
巨大企業アンブレラ・コーポレーションは家庭用医薬品の大手メーカー。しかし裏の顔
として“ハイブ”と呼ばれる地下の巨大研究所で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めて
いました。
しかし、研究中のウイルスが何者かによって施設内に散布されてしまいます。
ハイブを管理しているコンピューター(レッドクイーン)は施設外への伝染を防ぐため、
ハイブを完全閉鎖し外部との接触を遮断します。非常警報が鳴り響くハイブ内。
充満したハロンがすが空気中の酸素を奪い、施設内の人々は次々と息絶えていきます。

一方、古風な洋館で意識を取り戻した
アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は記憶を完全に
失っていました。自分の状況を掴むことができずに周りを見回していると突如、特殊部隊
が洋館に突入してきます。彼らは屋敷に潜んでいた自称“配属されたばかりの警察官”
マット(エリック・メビウス)という男を捕らえるとアリスに報告を求めます。
しかし、彼女は特殊部隊が自分に報告を求める意味がわからず困惑します。
部隊はアリスとマットを連れて、屋敷の地下に隠された列車を使って“ハイブ”を目指します。
その途中、列車内で気を失っていたスペンス(ジェームズ・ピュアホイ)が発見
されますが彼もまた気を失っていました。
部隊長によれば、アリスとスペンスはアンブレラ・コーポレーションの非常用入口である
洋館の防衛要員でした。しかし、緊急事態が発生したためハイブから神経ガスが
送り込まれて二人は気を失ってしまったというのです。
そしてこの部隊の目的はハイブ内に潜入し、殺人鬼となったレッドクイーンを停止させる
ことでした。アリスとスペンス・マットを加えた部隊はアンブレラ社に潜入していきます。

潜入してみると、死んだはずの所員たちが次々とアンデットとなって襲撃してきます。
彼らの作戦は成功するのか?
無事に任務を完遂してアンブレラ社から脱出できるのか?
ウイルス感染を止めることは??
是非ご覧ください


~感想~
アンデットの描写が生々しいです 歩き方とか襲い方とか、
寝る前に観たので寝つきが悪くなりました^^;w
でも、アンデットを倒すシーンばかりをあからさまに見せつけると言うのではなくて、
あくまでストーリーでドキドキさせるって言う所に、他のホラー映画とは違う良さというか
“安心して怖がれる”みたいなものを感じました^^
また、ミラ・ジョヴォヴィッチの演技がすごいですね~卓越した戦闘能力で、
アンデットやケルベロスを蹴り殺していく所なんかはすごいというより美しいです
日曜洋画劇場では3週連続でバイオ・ハザードを放送するということなので、
来週のⅡも観てみたいなと思える映画でしたo(・∇・o)(o・∇・)o



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る
 


■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!

★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。