映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画42本目『バンテージポイント』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画42本目『バンテージポイント』

本日ご紹介する映画は、先日紹介した『デイ・アフタートゥモロー』でも
主人公ジャック・ホール役だったデニス・クエイド主演の映画
『バンテージポイント』をご紹介します。この映画、先週末に地上波で
放映されたのでその時にご覧になった方も多いかと思います^^

バンテージポイント 

~あらすじ~

シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚の
ケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに大統領警護の任務に就いていた。
しかし、広場の壇上でテロ撲滅を宣言していた大統領が突如狙撃され、壇上が
爆破される事態に!!見物人たちは慌てふためき、各々に逃げ出してしまいます。
狙撃の瞬間を見つめていた8人の視点から、狙撃の瞬間までの様子が徐々に明らか
になっていきます。

バーンズは爆破直後にハワード(フォレスト・ウィテカー)の録画やテレビ局が録画
していた画像を観て愕然とします。彼の眼には何が映ったのか!?ぐぐっと
引き込まれたところで次の人物の視点から大統領狙撃の瞬間を迎えます。
次々と視点を変えて8人の視点かから狙撃事件を見つめていくと、少しずつ隠された
真実が明らかになっていきます。冒頭の大統領狙撃・爆破シーンからラストシーンまで
の90分、全速力で走り抜けるアクションサスペンス映画です


~感想~
すごいです!同じ事件を複数の人物の視点から見るという構成も斬新で良い^^
更に衝撃的な犯人に驚きです!!この前紹介したフライトプランは犯人のショボさに
がっかりでしたが今回は真逆でまさかって感じです。その犯人を追いつめる中での
カーチェイスもすごい!スペインの町が舞台になっているので、石畳と細い道を縫う
ように行われるカーチェイスは見ものです。
また、狙撃されたアメリカ大統領は実は影武者でした。本当の大統領は事前にテロ情報
を察知して近くのホテルに避難していました。事件の発生によりすぐさま側近から
「対テロ宣言」を出すべきだと進言されます。しかし、世間的には大統領は今狙撃された
ことになっており、そんな宣言を出すことは不可能です。「では、副大統領から」と
言われますがそれを拒む大統領。そんな大統領の様子を歯がゆく見つめる側近たち。
アメリカ大統領でも、決して最高権力者ではなく、ある種の傀儡であることがこの様子から
伝わると共に、当の大統領の口を借りて傀儡であるというようなことが明言されている
ところも衝撃的です。

更に更に衝撃のラストシーン。ニュース番組の中で「大統領はスペインの広場で
狙撃されましたが無事。更に狙撃犯一名は射殺されたということです。」という報道が
なされるのですが、実際はそんな簡単な事件ではありません。対テロ組織による攻撃
であったという事実を隠し、単独犯として報道した政府の思惑(おそらくサミット開催・
成功を考えて国家間や宗教関連の問題にまで発展してしまうのをおそれた)や、巷に
あふれる情報の信頼性に疑問を投げかける意図がはっきりと伝わってきます。
ぜひご覧ください!!


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る




■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。