映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画40本目『デイ・アフタートゥモロー』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画40本目『デイ・アフタートゥモロー』

本日ご紹介する映画は、昨日地上波放送された
『デイ・アフタートゥモロー』です
2004年制作のこの映画はアメリカらしさ満点のパニックムービーですが、
自然の驚異の前に懸命に生き抜こうとする人々を描いた映画です。
デイ・アフタートゥモロー

~あらすじ~
地球温暖化が進む20xx年が舞台。地球環境の国際会議が開かれるインドの
ムンバイでは季節外れの大雪が降っていました。そんな中、古代気候学者の
主人公ジャック・ホール(デニス・クエイド)は自らの膨大な研究データから、
地球温暖化がこれ以上進むと地球全体が氷河期に向かってしまうという見解を発表します。しかし各国関係者はそうした声に全く耳を傾けません。「京都議定書を守るために
いくらかかると思うんだ?」「経済対策が大切だ」ということばかりが繰り返されます。。。

そんな会議から数か月後、北半球全体の気温が急激に下がり始めます。
ジャックが考えていた以上に速いペースで北半球が氷河期に入り始めてしまいました。
巨大ハリケーンがLAを襲い、大津波がマンハッタンを呑み込んでいきます。
そんなLAにジャックの息子サム・ホール(ジェイク・ギレンホール)
が高校生クイズに出場するために滞在していました。サムを救うために、氷河期に
突入し始めたLAへ向かうことを決意するジャック。
ジャックはサムを救出することができるのか?氷の世界に閉ざされたアメリカに
生存者はいるのか?人類は地球環境を守ることができるのか??
昨日見逃した方は是非、ご覧ください


~感想~
自然の驚異に対して真正面から向き合う人々の姿がリアルでGOODです
こういう未知への恐怖的な映画って、未知と対決する人がスーパーマンみたいで
「ついてけね~」ってなることが多いですが、今回はジャックもサムも普通の人間です。
気温が低くなってきて寒がるし、仲間を失って悲しむし、オオカミに襲われて慌てますw
それでも生き抜こうとする姿勢を真面目に描ききっている点がほかのパニックムービー
には見られない良さかなと思います。
また、サム役のジェイク・ギレンホールはハリウッドで若手実力派俳優の一人です。
映画監督と脚本家の間に生まれた彼は、言わば映画界のサラブレッドのようなもの。
そんなサムとジェイクの親子の絆という軸がぶれないことで、単なるパニックムービーとは
一線を画した作品となっていると感じました


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る




■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。