映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画34本目『トイ・ストーリー3』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画34本目『トイ・ストーリー3』

本日は久々に映画のブログ、『トイ・ストーリー3』をご紹介したいと思います。
この映画を観に行く前に複数の友人から「3Dで観てもあんまりだよ」というアドバイス
をもらっていたので今回は2Dで観ることになりました。
トイストーリー3

~ストーリー~
主人公の少年アンディは17歳になり、もうすぐ大学生。
引っ越しの準備で大学に持っていくもの、屋根裏にしまうもの、捨てるものの
荷づくりに追われています。一方のおもちゃたちは随分と長い間アンディに遊んで
もらえなくなり、おもちゃ箱の中で寂しい生活を送っていました。

ある日おもちゃたちは、アンディの携帯電話を自分達のおもちゃ箱の中へ持込み、
自宅の子機から携帯電話に電話をかけて、その着信音に気づいておもちゃ箱を開けた
アンディと遊んでもらおうという計画を立てます。計画は順調に進み、後はアンディが
着信音に気づくのみ・・・。足音が近づいてきます
アンディが来る!おもちゃたちの気持ちも高まります。アンディの手によって久々に
開かれたおもちゃ箱・・・でしたが、アンディは携帯電話を見つけるとすぐに箱を
閉じてしまいます。。。

また、引越しの荷づくりの方でも、アンディはカウボーイ人形ウッディ(唐沢敏明)だけ
を大学へ持っていきそれ以外のおもちゃはポリ袋にまとめて入れて屋根裏にしまおうと
します。ところがひょんなことからそのポリ袋はゴミ捨て場に出されてしまうことに!
ポリ袋のおもちゃ達は「アンディに捨てられた!」と絶望します。ポリ袋が間違って
捨てられる一部始終を見ていたウッディが、懸命に仲間たちに捨てられた訳ではない
ことを説明しようとしますが、聞き入れてもらえません。おもちゃ達はアンディの元を離れ、
子供たちがいる「サニーサイド保育園」へ寄付するものを入れた箱へ入っていきます。

いよいよサニーサイド保育園へ到着し、再び昔のように子供たちと遊べると大喜びのおもちゃ達。サニーサイドの長老的なピンクの熊のぬいぐるみロッツォにも歓迎され、いよいよいもむし組の教室でおもちゃデビュー?を果たします。
その中でただ一人、ウッディだけがアンディの元へ戻ると言い張り、ついに仲間たちと別れて一人、サニーサイドを離れることになります。
外で遊んでいる子供たちが戻ってくる合図のベルの音が鳴るのを楽しみに待ちきれないアンディのおもちゃ達。ところが、周りを見渡すと以前からここにいたおもちゃ達は、子供たち
が戻ってくるのを歓迎しないようで怯えて物陰に逃げて行くおもちゃもいます・・・。
そんなおもちゃ達を見たバズ・ライトイヤー(所ジョージ)は首をかしげますが、いよいよ
ベルが大きく鳴り出します!駆け込んでくる子供たち!!やりたい放題におもちゃを
振り回し、叩きつけ、挙句の果てには舐めまわす。。。
一日でおもちゃ達はへとへとになってしまいます

そこに不敵な笑みを浮かべて現れたロッツォ。実はロッツォはこの保育園のおもちゃ達を
恐怖で支配する悪い熊なのです!いもむし組の子供たちがおもちゃを大事にしないこと
を知った上で、そこに階級の低いおもちゃ達を入れ、自分達は大事に遊んでもらえる
ちょうちょ組で生活しているのでした。そしていもむし組の子供たちから逃れるために
脱走を図ったおもちゃはロッツォのその手先の監視によって捕らえられ・・・
怯えあがるアンディのおもちゃ達。驚愕の事実を知った彼らはロッツォの指令によって
閉じ込められてしまいます。
おもちゃ達はどうなる!?ウッディは助けに来てくれるのか!?ロッツォを懲らしめることはできるのか?是非劇場でご覧下さい


~感想~
面白いです!最後の最後までハラハラさせられます。
ロッツォがホントに悪人ですねっ(怒)
まさかあそこでスイッチを押さないなんて←映画館でご覧下さい
現実世界でもあーゆー人いそうだなぁと思います。
でもやっぱりウッディとバス、ポテトヘッド夫妻など相変わらずのメンバーの団結力には
ホッとさせられます。更にアンディが最後に自分のおもちゃをある女の子に預けるの
ですがその際「君がおもちゃを大切にしてくれるって聞いて持ってきたんだ」と言うセリフ
が有ります。「僕の大切な宝物だから・・・」というセリフ、思わずうるっとします(>_<、)

面白い所では、今回バズのスペイン語バージョンが登場するのですが・・・情熱的っ
小さいお子さんなんかはバスのあの動きだけで喜んじゃうんじゃないでしょうか^^
更に今回、あるシーンでトトロが出ます!!w声優の高木均さんが亡くなっていること
から?それとも大人の都合??で声を出すシーンが無いのが残念ですね~。トトロの
セリフとか聞けたら最高だなって思いました
(多分、原作トトロのイメージを壊さないための大人の都合の可能性が高いと思いますが)
というわけで、大人も子供も家族みんなで楽しめる映画です。是非ご覧ください
最後に、やはり3Dでなくても良いと思います^^落下や高速で移動する等のシーンは
あまり多くありませんので。
(3D効果が特に感じられそうなのはウッディが保育園を脱出する際にパラグライダーで滑空するシーン位)
また、特に前作等を観ている方はそのままの2Dで観た方が雰囲気なども同じなので懐かしく観ることができると思います



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。