映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画27本目『評決』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画27本目『評決』

本日ご紹介する映画は1982年公開でTSUTAYAでは名作映画と分類
されている『評決』です^^
評決

主人公フランク(ポール・ニューマン)は若くして将来を嘱望された弁護士でした。
名門の弁護士事務所に所属し、法廷での勝訴へ向けて活動を続ける日々。
しかしある日、旗色が悪くなった法廷で陪審員を買収することを命令した事務所方針に
反抗します
すると彼に陪審員買収の罪が着せられ拘置所送りに・・・フランクがボスに対して
「反省しています」と手紙を送るとなぜかあっという間に不起訴処分となり拘置所生活
から解放されます。
拘置所生活からは解放されたものの、所属事務所は解雇され、妻とも別れることに・・・全てを失ったフランクは、自分の目指していた法曹はこんな世界だったのかという落胆と共に酒に溺れる生活を始めます
そんな中である日フランクは謎めいた雰囲気を持つ美しい女性、
ローラ(シャーロット・ランプリング)と知り合います。


そんなフランクに久々に舞い込んだ依頼は、聖キャサリン病院の医療ミスによって植物人間化された事を立証して欲しいというものでした。
聖キャサリン病院は最初は病院の権威失墜を恐れ示談交渉をフランクに提示しますが、フランクはきっぱりとそれを拒絶します。
拒絶された病院側は高名な弁護士コンキャノン(ジェームズ・メイスン)を雇い、全面対決の準備を着々と進めていきます。その中にはローラという美しい女性の存在も有りました・・・。

勝訴の為ならどんなことでも辞さないコンキャノンと聖キャサリン病院に対して、フランクは勝訴する事が出来るのか?続きは是非DVD等でご覧下さい。


法廷の舞台裏での闘争が描かれていてGOODです~^^
なかなか知ることのできない世界だなと思います。
以下ネタばれ↓
フランクの元に現れたローラはやはりコンキャノン側のスパイでした
常にフランクの動向を探り、フランクが獲得した証言人がどのような人物か、そして
何とか自分の側の味方に引き入れることはできないかと言うことを画策しています。
また、事前にフランクに証言を約束した医師についてもプレッシャーをかけて電話
のつながらないカリブの島へやってしまうことで証言に立たせないようにしたり・・・
なかなかずるーい感じです^^;
以上ネタばれ↑

ストーリーとしては酒におぼれる弁護士が、情熱を傾けられる案件を見つけ
様々な障害を乗り越えて大きな組織や力に立ち向かい、そして勝利するという
ありふれたものです。
フランクが陪審員らに語りかけるセリフなど、名言と言われるようなものも
有りますが、ストーリーがありふれているのでうーん・・・と言う所です(;´▽`lllA``
時間に余裕が有れば観た方が良い名作映画と言う感じでしょうか?
TSUTAYAなんかで他に観たいと思っている名作映画が有るなら、そちらを先に
観た方がいいと思います^^;



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!

★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。