映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画19本目『アベンジャーズ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画19本目『アベンジャーズ』

こんばんは^^本日ご紹介する映画はショーンコネリーも出演している
スパイアクションムービー、『アベンジャーズ』です
この映画は1960年代のテレビシリーズを原作として1998年に制作されました。
ちなみにこの映画第19回ゴールデンラズベリー賞では最低リメイク賞・続編賞
受賞してしまっています^^;w
アベンジャーズ
あらすじは謎の異常気象が相次ぐイギリスが舞台です。政府の極秘諜報機関
「ミニストリー・シークレット・サービス」は気象学者のエマ・ピール(ユマ・サーマン)
調査を依頼しますが逆に政府の研究所は破壊されてしまいました。更に研究所の監視
カメラが捉えた犯人の姿はエマにそっくり・・・

そこでミニストリーのトップ、マザー(ジム・ブロードベント)の命令により、諜報員
ジョン・スティード(レイフ・ファインズ)はエマと共同で犯人を探し出すことに。一方
ミニストリーのナンバー2、ファーザー(フィオナ・ショウ)は彼女が犯人ではないかと
疑います。

犯人の捜査を続ける中で、2人はかつて研究所の職員だったサー・オーガスト・デ・ウインター(ショーン・コネリー)に目をつけます
彼は研究所の様々なシステムは自分が発明したものだと主張し、相当な恨みを持って
研究所を離れていました
二人の捜査通り、彼は研究所のファーザーと手を組んで世界の気象を操って世界征服を企んでいたのです。ウインターは全世界を氷河期に陥れると脅迫します。スティードとエマは彼の気象制御基地へ乗り組むと・・・
地球はウインターに征服されてしまうのか?ラストは是非、ご覧ください^^


最初のうちは設定が分からず混乱します~(;´▽`lllA`` エマがクローンで再生され、
良い者と悪い者がいるからです^^;さっきまで笑顔でスティードと話していたと思ったら、
二人がちょっと離れたすきに良いエマが連れ去られて代わりに悪いエマがスティードを
殴るみたいな・・・
そんな感じで振り回されながらも、一貫してエマと捜査を進めていくスティードの姿勢が
誠実で良いっラッシュアワー3のカーター刑事だったら一発で別々に捜査しようって言い出すと思いますww
あと、ファーザーって名前なのに女性でマザーって名前なのに男性ってとこも訳わかんなくなります・・・これは私自身の英語力の乏しさからくるのかもしれませんが;;
アクションもイマイチかな~ 嵐の中でスティードとウインターが戦うのですが、あまりに嵐がひどくてなんだかよくわからないという・・・^^;後はスケール出したいってのも有って若干引き気味で映してるからかなってのも有ります
臨場感を期待してスパイアクションが観たい方にはあんまりおススメではないかもしれません^^;



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。