映画って本当に良いものですねぇ~♪ 塩野七生 「日本人へ リーダー編」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩野七生 「日本人へ リーダー編」

こんばんは^^7月最初のアップは映画ではなく本をご紹介したいと思います。
塩野七生さん著「日本人へ リーダー編」です。
100703_213228.jpg

この文章は元々月刊「文藝春秋」に連載されていたものを書籍化したもので
2010年5月の初版から話題となっている一作です
著者の塩野さんは学習院大学文学部哲学科を卒業した後イタリアに遊学。
後にイタリアに在住しながら執筆活動を続けています。

素晴らしい
特に1章内の『組織の「年齢」について』や2章『想像力について』
なるほどと大きく納得してしまいました。
『私の書いたものを要約されるのが嫌い』という塩野さんの一文が有りますので要約は
しませんが(笑)
組織の年齢についてはお勤めの会社や、通っている大学・学校、地域のコミュニティー等、適用の範囲が非常に広いと思います。
この話を読んで自分なりに考えた上で、そうした組織との付き合い方を再考する
と言うのも大切なことかもしれません。

また、想像力については『ニーズ』という言葉の波にのまれてどのニーズを優先すべきか迷い、結局なにも出来なくなってしまうというのは、まさにその通りだと思いました。
つい先ごろまで私は就活生でしたというお話を以前にしましたが、ある会社で参加した
インターンシップではまさに「ニーズの大洪水」を浴びました(;´▽`lllA``
お客様の話を聞けば聞くほど、何から叶えていけばいいのか分からなくなる。
わからなくなりながらも提案した商品に関しては「◇◇の点では良いけど、私の△△は
満たしてくれないの?」と言われアタフタ・・・したことを思い出しました;;

あの時既にこの本に出会っていたら、もう少し違った対応が出来たかも知れないなと
思います。
どうすればニーズの波に飲み込まれずに済むのか、どうすれば相手の要求を満たす
ことが出来るのか・・・自分自身の生活に活かせるヒントがたくさん隠された本だと
思います^^




更に求めるとすれば、昨今の政治状況について塩野さんのお考えを知りたいです^^;
2006年頃からの連載を書籍化したものなので仕方が無いのですが、日本での政治的な話題で触れられているのは小泉総理の郵政選挙になります。その後の安倍・福田総理などや、民主党の新政権などについてもっと知りたい!と思ってしまいました・・・欲張りですね(笑)
もう一冊「日本人へ 国家と歴史編」が発売されていますので、そちらの方に書いてあるのかな?という希望を持っています。機会を見つけて読了した後にはまたブログでアップしたいと思います(●^o^●)


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■トップへ戻る


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。