映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画13本目「エボリューション」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画13本目「エボリューション」

こんばんは^^本日ご紹介する映画は『ゴースト・バスターズ』で世界中を笑いの渦に巻き
込んだアイヴァン・ライトマン監督作品『エボリューション』です
Evolution.jpg
『ゴースト・バスターズ』の方が良かったと思った皆さん、すいません(;´▽`lllA`` w

あらすじは、かつて政府の機関で務めていたものの、そこで問題を起こしてしまい退職を余儀なくされてアリゾナ州立短期大学に赴任した生物学者アイラ(デヴィッド・ドゥカヴニー)と地質学者ハリー(オーランド・ジョーンズ)が主人公です

ある日、彼らの務める大学の近くに隕石が落下します。その調査に現地に向かうと隕石からはのようなものが流れてきます
その液体を実験室に持ち帰り、顕微鏡で調べてみると単細胞生物が猛烈な勢いで細胞分裂を繰り返しています!
地球外生命体の発見に成功
し、慌てたアイラはすぐにハリーに事情を告げてハリーを実験室に連れてきます。そしてハリーに顕微鏡をのぞかせると・・・ついさっきまで単細胞生物だったのが多細胞生物となり分裂を始めていました!!

その後も次々と進化を続け、進化の過程をあっという間に進んでしまいます。
ついに猿人にまで進化した生命体は地下洞窟を住処にしてアメリカ全土へ活動範囲を広げ始めます。彼らの活動を止めることはできるのか?進化の行方はどうなる??



うーん・・・(--;)私自身『ゴースト・バスターズ』は大好きな映画だったので、それを作った監督の作品と言うことでかなり期待して観たということも有りますが・・・うーん;;
ゴースト・バスターズはストーリーの中に散りばめられたギャグとか小ネタみたいなところが結構楽しめたのですが、今作品では小ネタの爆発力があまり強くない感じです。。。日本語訳ではハリーがよく小ネタとして「ケツ」というセリフを使うのですが、あまり笑えずただ単に「ケツ」を連呼してる人のようになってしまいます^^;

アイラ(デヴィッド・ドゥカヴニー)の方も、もともと『X-ファイル』というSFドラマで人気となった方ですがどうもそのイメージが固定化されているのか、いまいち新しい役に新鮮味が有りません。
『X-ファイル』ファンの方にとってはその変わらない部分が楽しめるかなとも思いますが・・・

進化の過程の生物も結構怖いです;; まぁ侵略者なので怖くないといけないのですが、『ゴースト・バスターズ』の時のような憎めない敵キャラクターみたいな存在がいない事もちょっとがっかりでした;;


私自身はあまりこの映画とは相性が良くなかったようです(>_<、)すいません;;
この作品を観た方には面白い見かたや感想等教えて頂いて再挑戦したいと思います
のでコメントお待ちしています


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■トップへ戻る



スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。