映画って本当に良いものですねぇ~♪ 映画9本目『硫黄島からの手紙』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画9本目『硫黄島からの手紙』

お久しぶりです。最近あったかいな~と思って油断していたら
体調を崩してしまいました;; 季節の変わり目、油断しないようにしたいものです^^;
街では百日咳も流行っているようですし、皆さんも体調管理にはお気を付け下さい。

さて、今回紹介する映画は前々回紹介した『父親たちの星条旗』の対となる作品
『硫黄島からの手紙』です
硫黄島からの手紙
この作品もクリント・イーストウッドが監督を手掛け2006年に公開されました。
嵐の二宮和也さんが日本兵役として出演することでも話題となった作品でした^^
その他にも渡辺謙さんや中村獅童さん、伊原剛志さん、加瀬亮さん等豪華なメンバーが
出演しています。
また、この作品は日本では第31回日本アカデミー賞最優秀外国映画賞を取得し、
海外でも第79回アカデミー賞作品賞にノミネートされる等高く評価された作品です


あらすじは、西郷昇(二宮和也)を中心に描かれています。
西郷が塹壕堀りの作業中に「こんな島アメリカにくれてやれば良い」と発言したのを
上官に聞かれ、激しく鞭打たれている所を、その日新しく硫黄島指揮官に着任した
栗林忠道(渡辺謙)に救われる所から物語は展開していきます。
その後も西郷は度々栗林に助けられ、栗林も西郷の顔を覚えるまでに二人は接近して
いきます。

その頃、日に日に悪化していく戦況の中で清水洋一(加瀬亮)が硫黄島に派兵
されてきます。彼の出身は憲兵・・・憲兵と言えば日本本土において苛烈な徴収作業
を行ったり、赤紙を持ってきたりする役人で国民の目の敵にされる存在でした。
彼の出身を聞い た硫黄島の兵士たちも彼の周りには寄りつかず、西郷自身も最初は
「あいつは俺らの動向を見張っているんだ」と懐疑的な目を向けていました。
しかし共に生活を続けるうち、西郷は清水が憲兵をクビに なってこの島に派兵されてきたことを聞かされます。清水の本当の思いに気づいた西郷は共にアメリカ側へ投降することを持ちかけますが・・・
一方栗林のいる幕僚本部も日に日に爆撃にさらされ、戦況は悪化していました。
味方部隊が次々と無謀な突撃を仕掛けて自滅していく中、栗林は西郷に最後の命令を言い渡します・・・。



『父親たちの星条旗』が"動"とするならば、『硫黄島からの手紙』は" 静"と言えるでしょうか。
『父親たちの~』では主要人物が同じ兵士と言うポジション(地位)として出演している為に会話も多く、また硫黄島を攻める側であることや星条旗を掲げると いう動作のあるストーリー展開であることからこのように感じました。

一方、『硫黄島からの~』では、主要人物が二宮→兵士 渡辺→陸軍中将、中村→大尉 と言うように地位に違いが有る為に自由な会話と言うものが少なく、家族への手紙を書きながら各々が心情を吐露するという表現でストーリーが展開していくことから"静"と感じました。



最終的には個人の好みになってしまうと思いますが、私としては『父親たちの~』の方が
自分の心の中にしっくりとくるメッセージが伝わってきたかなと思います。
是非皆さんも2作品を見比べて、戦争について考えてみてください

最後に一つ、この作品について書いておきたいことは「若干セリフが聞き取りにくい」
ということです・・・
テレビ(私はBSを録画して観ました)やDVDプレーヤーなどハードの影響なのかもしれません
が、私は若干セリフが聞き取りにくく感じました;;  何か言っていることはわかるんだけど会話が聞き取りにくい or 喋りが早いので感情の細かい機微について何度も巻き戻して聞き直さなければならなかったのが残念でした


その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■トップへ戻る




スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まとめプラグインv2
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。