映画って本当に良いものですねぇ~♪ 2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画56本目『ウォルター少年と、夏の休日』

こんにちは^^本日ご紹介するのは2003年公開のアメリカ映画
『ウォルター少年と、夏の休日』です。

ウォルター少年

~ストーリー~
舞台は1960年代のテキサスです。主人公ウォルター少年(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は男に依存するばかりの母親メイの勝手な都合により、二人の大伯父が住む家に預けられます。
祖母の兄弟であるハブ(ロバート・デュヴァル)ガース(マイケル・ケイン)は40年近く消息不明でしたが、最近になって出所不明の莫大な金を持ってひょっこり現れたという不思議な大伯父さんでした。

メイがウォルターをこの二人のもとに預けた本当の理由は、2人の金の隠し場所をウォルターに突き止めさせ、あわよくば、子供も相続人もいない2人がウォルターを気に入って遺産を遺してくれることでした。 そんな強欲な母親に辟易しながらも、ウォルターは仕方なく大伯父さんの家にとどまることに決めます。

電話もなければテレビもない家に暮らす大伯父たちは、莫大な金を目当てにやってくるセールスマンをライフルで脅して追い払うことを楽しみにしているような変わり者。そんな大伯父さんたちにウォルターは唖然とするばかり。

大伯父さんの家で過ごす最初の夜、ウォルターは寝室で美しい女性の写った1枚の古い写真を見つけます。そしてハブが寝巻きのまま夢遊病のように庭で奇妙な行動をとる姿を目撃・・・。そんなハブを家に引き戻そうと手をかけようとした瞬間、ウォルターの手をガースが掴みます。「あいつの邪魔をすると首をへし折られる。そっとしておいてやれ」そう言ってハブの様子をみながら、ガースはウォルターに、2人の若き日の冒険とハブの情熱的な恋について話して聞かせます。その情熱な恋には、先程寝室で見つけたあの美しい女性も登場するのでした・・・。


~感想~
泣けますね~(>_<) ガースがウォルターにした話は男の子なら誰でも胸ときめくような、小説の中の世界のような話でした。嘘か本当かを確かめる術は有りません。しかしウォルター少年はガースの話を信じます。
そしてラストシーン、その話の中に出てきた人物と関係のある人物がウォルターの前に現れます。そのときウォルターは2人の話が真実であったと確信するのでした。

色々とネタばれ覚悟で書いても良いのですが、このスッキリとした感動を是非味わって頂きたいと思いますので、今回はあんまり感想を長々書くのはやめにします(;´▽`lllA``
全ての人にお薦めの映画です。是非ご覧ください!



その他の記事はコチラから
■自己紹介
■アクション
■アドベンチャー
■アニメ映画
■SF
■コメディ
■サスペンス(パニックムービーを含む)
■社会派映画
■時代劇
■ヒューマン(ノンフィクションを含む)
■ファンタジー
■本
■就職活動

■雑記
■トップへ戻る



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!

★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

まとめプラグインv2
10 | 2010/11 [GO]| 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブログ内紹介アイテム
広告
最新記事
カテゴリー 映画検索はこちらから
ブログ内検索 映画タイトルを入力
FC2カウンター
広告その2
季節のおススメ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あなたも始めるFC2!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。